バンクーバー留学センターフリーダイヤル 0120-4192-091-604-349-0976

カナダ留学、トロント留学ならトロント留学センター。手数料無料、事前英会話無料レッスン、現地サポートオフィスあります!

ワーホリ日記 ~留学中~

 
  
   
ワーホリ日記 ~留学中~

前回は留学前にやって良かったこと・後悔していることをお話ししたのですが、今回はカナダへ来てから<留学中にやって良かったこと・後悔していること>をお話ししたいと思います!
⚠憧れの留学生活をスタートさせたけれど、目的を見失っている人やダラダラと過ごしている人はいませんか?
私自身、楽しいだけで目的を見失ってしまったこともありました💦
皆さんは後悔しないように、これを見て気を付けてください😥
では早速ご紹介していきたいと思います!

 
 
 
 

まずは<良かったこと>
1.外国の友達と遊びに行くこと
外国の友達と遊ぶことは、異文化交流にもなりますし、英語の上達にも一番良かったのではないかと思います。
私は語学学校で出会ったブラジルの人と仲良くなりました。ポルトガル語を教えてくれたり、母国の話をしてくれました。
お返しに日本のことを教えてあげるなど、お互いの母国のことを話し合ううちに更に距離が近づきました🤝
彼はもう帰国しているのですが、今でも連絡を取り合うなど大切な友達を作る事ができました✨
そして、すべて英語でやり取りするので英語力も身に付くので良いこと尽くしです。

決して日本人と遊ぶなと言っているわけではありません。私自身、日本人とかなり遊んでました(笑)
日本で出会ってもなかなか友達にならないような人たちとも出会うことが出来たので良かったです。留学中に出会う日本人は特別な感じがしました。お互い日本に帰国するまで頑張ろうなどと励ましあいながら過ごしていました。
ですが、せっかく海外へ来たからには日本人とだけではなく外国のお友達とも出かけてくださいね😉

2.アルバイト
なんといってもワーホリの醍醐味、アルバイトです。
同じアルバイトでも日本のバイトとは違った貴重な経験が出来ました✨
私はトロントにある日本の抹茶のカフェで働いていました。海外に来て日系の店で働くことへの抵抗も最初はあったのですが、いざ働き始めると日本の店でも英語は必要ですし、日本文化に興味のあるお客様が多く、よく会話をしに来られる方が多かったのが最大のメリットだと感じました😊
一緒に働いてるスタッフは日本人ばかりなので日本語が主だったのですが、お客様とはもちろん英語で会話をするので英語力が必要でした。そしてオーナーはカナディアンなのでカナダ式の職場で、日本語と英語の両方で働くという形でした。
日本の文化や日本語、抹茶のことなど色々聞かれることが多かったのですが、日本に関する知識の低さと英語で説明する難しさを痛感しました💦
また同時に日本に興味を持ってくれている人が多いことを知って嬉しくなりました☺
現地のお店で働くメリットもたくさんあるかとは思いますが、これは海外にある日本のお店特有のメリットだと思います✨

そして、アルバイトのもう一つのメリットがお給料(笑)
物価が高いため、日本のバイトと比べて時給が高いです。働き始めてからはワーホリ生活のすべてをお給料だけで賄っていました。
カフェだったので少しでしたがチップも貰えました😆ラーメン屋などで働いている人の中には一日で200ドル程チップを貰っていた人もいました😳
日本にチップはないので貴重な経験になりました。チップ泥棒に大量のチップを盗まれたことも、チップ文化ならではの体験。今となってはいい思い出です😂
ジャパレスで働くことに抵抗がある人も多いかと思いますが、ジャパレスならではの魅力もたくさんあります。選択肢の一つにいかがですか?

3.旅行
トロントは様々な場所へ旅行へ行くのに最適な位置です🚍
私もニューヨークやモントリオール、ケベック等行ってきました。
カナダ内だとモントリオール、オタワ、ケベックシティへは近いので簡単に旅行へ行けます。

また、ニューヨークへは日本からだと十万円以上してしまうような航空券代も、トロントからならバスで1万円程で行けてしまいます✨
アメリカのESTAは一度取得すると2年間有効なのでお得です。
この機会は逃す訳にはいかない…!😳
アメリカだとニューヨーク、ワシントンD.C.、ボストン、シカゴ等が近いのでオススメです。
日本に帰国してしまうとお金も時間もかかり、なかなか行く機会がないかもしれないと思って旅行を計画しました。
近い場所でも雰囲気が全く異なっていたり、どの場所も楽しい旅行となりました。
他のブログ記事で旅行記を書いているのでそちらも参考にしてみて下さいね。



続いて<後悔していること>のご紹介!
1.現地イベントにもっと参加すれば良かった
トロントでは様々な場所でイベントが頻繁に行われています。私はバイトのシフトをかなり詰め詰めで入れていて、イベントに行きたくてもバイトで行けなかったりということも…😔
ワーホリで来ているのだから働いて当たり前かもしれませんが、遊びの時間もそこそこに確保すれば良かったと後悔しました。

2.目的を明確にしておけば良かった
私自身、ワーホリに行くこと自体が主な目的になっていた気がします。そのため、カナダへ来てからのモチベーション維持が難しかったです💦
ワーホリで来て何をするのも自由だからこそ、何をしていいか迷ってしまったり…
帰国までにこれをやろう、今月はこれをしようなどと目的を持って過ごしておけば良かったと後悔しています。
振り返ってみると、パターン化された生活をダラダラと過ごしてしまっていた気がします💦
友達と遊んだり、バイトをしたり、ただ楽しいだけで終わってしまうのは勿体ない😖
何か自分の中で目標を決めることで、有意義な留学生活になると思います。



以上、<留学中にやって良かったこと・後悔していること>をお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。
留学生活をすでにスタートしている方で同じように後悔してる人はいませんか?
またこれから留学生活をスタートさせる人にはぜひこれらのことに意識して過ごして頂きたいです。
一度しかない貴重な留学生活を有意義なものにしてくださいね😄

 
コラム一覧へ
トロント留学センターお問い合わせ 留学・転校手続きから、ホームステイ、寮手配、インターンシップまでトロント現地オフィスからあなたをサポート カウンセリング予約 無料見積もりはこちら