• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

語学留学

カナダ・トロントは世界でも有数の安全な都市で、留学生が多く集まるダイバーシティです。移民や留学生が多いことから留学生に住みやすい環境があり、また世界中のいろいろな文化を一つの都市で体験できるというのも魅力の一つです。

留学先にカナダを選ぶメリット

  • カナダのネイティブ講師から世界標準のきれいな英語を学ぶことができる

  • 世界中から留学生が集まるのでカナダにいながら様々な国籍の生徒に交じって勉強できる

  • 世界中から留学生が集まるのでカナダだけでなく世界中に友達ができる

  • 留学生が多く、語学学校の数も多いため質の高い授業を受けることができ、選択肢も広い

  • カナダ国内はもちろんアメリカ大陸やヨーロッパなど気軽に旅行できる

  • 日本とは違う国際的な環境で日本国内では気づきにくいようなグローバルな視点を磨ける

カナダの魅力

toronto
カナダは国際色豊かで世界各国からの留学生も多く、留学生が暮らしやすく、勉学にも適した環境が整えられています。またその背景から、世界中の文化や考え方などを知ることができ、英語力以外にも国際感覚を磨くことができます。
生活面に目を向けると、移民が多く英語を母国語としない人の対応にも慣れており、英語がつたないからといって負い目を感じるケースは少ないと言えます。
また異国の地で初めから全てを英語で対応することは、大変難しいことかと思います。しかし、トロントなどの大都市では日系コミュニティーが大きく、分からないことや不安な出来事にがある場合など、日本語で相談し解決できる環境があります。また語学学校には日本人担当者がいる場合が多く、日本語での相談やサポートを受けれたり、同じ日本人留学生に生活や学習に関する悩みを打ち明け助けてもらうことができます。

様々な英語学習法

カナダでは、英語力を伸ばしていただける方法や機会が多くあります。そのため、ご自身の留学スタイルに合わせて英語学習を進めていただけます。

語学学校の基礎英語コースを受講

study-english
カナダの語学学校の多くは、英語を第一言語としない留学生のための基礎英語コースを開講しています。殆どの語学学校では、各クラスはレベル毎に分けられるため、英語力がゼロからでも同じような英語レベルの生徒に囲まれて授業を受けることができます。そのためクラス内で授業に取り残されることなく、英語学習に打ち込むことができます。
またカナダには他国からアルファベットが読めない状態で来る生徒もいるため、基礎の基礎から英語を学べます。さらに授業後にはアクティビティを開催している学校が多く、勉強というスタイルから抜け出し、楽しみながら英語を身に着けていくことができるところも魅力です。

働きながら

work
就労許可付きのビザをお持ちの留学生の方は、働きながら英語学習をすることができます。
英語が全くできない人でも仕事を選ばなければ働くことは可能です(ディッシュウォッシャーなど)。ただし、希望の職に就くためにはある程度の英語力が必要となってくるため、数か月は語学学校などで英語力を上げて、ある程度コミュニケーションが取れるようになってから仕事探しをすることで仕事選択の幅を広げることができます。
また美容師やネイリストなど、手に職を持っていれば比較的、職を得やすくなっています。

イベントに参加

event
カナダでは、頻繁にランゲージエックスチェンジ、各種ミートアップ、地域アクティビティやボランティアなどのイベントが開催されており、現地の人や留学生と出会え、英語を使用する機会が多くあります。イベントは英語がほとんど喋れなくても参加できますし、せっかくカナダにいるのでこのような場を利用してとにかく英語環境を自ら作りチャレンジしてみることをおススメします。参加するまでは勇気がいるかと思いますが、英語学習環境を増やせるだけでなく、留学生活を通して言語学習を助け合える仲間や将来も交友関係が続く大切な仲間に出会えるかもしれません。

セルフスタディ

study
英語力向上のために外せないのが自己努力です。語学学校で出された宿題や生活の中で学んだ英語などを知識として定着させることが大切です。
カナダでは、公立図書館の自習スペースを利用し静かな環境で学習を進めることができます。公立図書館は、無料Wi-Fiを利用できたり、英語学習者のための教材が取りそろえられていたりと学習環境には最適です。
またカフェ文化が根付いているため街の至る所にカフェがあり、コーヒーやホットチョコレートを飲みながら勉強をする学生をよく見かけます。

ESLとは?

english
“ESL”とは、English as a Second Languageという意味で、英語第2言語の人向けの英語の授業を指します。
一般的には英語留学する人向けの一般的な英語の授業を”ESL”と表現することが多いです。カナダの語学学校でクラスはこの”ESL”であったり、またはGeneral English(一般英語)という名前で呼ばれることが多いです。
トロント市内にある学校によってこのESLで学べる内容は様々ですが、基本的には英語の基礎をしっかり学びたい方向けのコースです。

ESL語学学校で学べること

カナダ・トロントの語学留学のメインはやはり“現地で英語を学ぶこと”です。日本とは違い英語ネイティブや母国語が通じない環境で英語を勉強することで、日本での学習と比べてもっと効率的に、もっと生の英語を勉強することができます。
カナダ・トロントは各国から留学生が集まる街です。もちろん英語学習に関しても最先端の国ですので、単に英語を学ぶといっても実はいろいろな選択肢があります。

english

英語の基礎を学ぶ

英語が苦手な人はまずは英語の4原則(読む、書く、聞く、話す)をしっかり学びましょう。そのためには、文法や読み書きの授業などの基礎をしっかり勉強できる学校・クラスがお勧めです。
students

スピーキングを学ぶ

日本の中学や高校である程度英語を勉強してきたにも関わらず、英語が喋れないと感じている方は日本人にはとても多いです。時間をかければある程度文章が作れる程度の文法力、語彙力があるという場合にはそこから更に発展した「話すこと、コミュニケーションをとること」に特化したクラスをとってみるのもいいでしょう。
studetns

英語の試験対策をする

日本で就職を考えている場合や、カナダやアメリカなど、海外での進学を考えている方にとってどうしても避けて通れないのが英語試験の受験ですね。日本の就職で必要なTOEICをはじめ、IELTSやTOEFL、またはCAMBRIDGEなど目的・用途に合わせた様々な試験対策が勉強できます。
work

仕事で使える英語を学ぶ

カナダやトロントでワーホリを考えている方や、カナダなど英語圏もしくは日本で英語を使用した仕事をしたい人にとって便利なのがビジネス英語や医療英語、ホスピタリティ英語といった専門の英語のプログラムです。基本的には英語力中級以上の方が受講可能ですが、通常の英語の授業とは違った専門的な語彙や言い回し、また場合によっては北米スタイルのビジネスマナーや傾向まで学ぶことができます。
study

進学に必要なアカデミック英語を学ぶ

カナダの大学は世界でもトップクラスに入る教育先進国です。そんな教育水準の高い国・カナダでの進学を目指す方はもちろん、英語圏での進学を目指す方にお勧めなのがアカデミック英語のプログラムです。基本は読み書き中心となりますが、プログラムによってはカナダの学校に進学する前に、北米スタイルの授業を体験・練習できるなど英語だけでなくその後の進学にも間違いなく役立つプログラムです。
culture

カナダやトロントの文化と英語を学ぶ

せっかくの留学中にカナダやトロントの文化や趣味も学びたいという方にお勧めのプログラムです。トロント市内の街中に出てカナダ・トロントの歴史や文化を英語で学ぶことができたり、料理やスポーツなど趣味を学べるプログラムもあります‼

語学学校の選び方

学校の規模

students
大規模校は国際色豊か/活気がある/各国のカウンセラーがいる/システムや授業内容が整っているという反面、どうしても先生やカウンセラーさんとの距離が離れがちです。
小規模校ではアットホーム/先生やカウンセラーとの距離が近い/自由が利きやすいのですが、国籍が偏ってしまったり、設備があまり整っていないなどということもあります。

日本人カウンセラーの有無

counselor
日本人カウンセラーがいる学校では、学校での悩みや細かなことも日本語で相談することが可能です。海外留学初めての方や、英語に不安がある方は日本人カウンセラーさんがいる学校をお勧めします。
しかし、日本人カウンセラーのいない学校でも、学校のスタッフは基本英語が苦手な留学生とのコミュニケーションには慣れているため、日本語に頼らず英語を伸ばしたい方には日本人カウンセラーさんのいない学校を敢えて選ぶのもいいかもしれません。

学校の予算

money
大規模校や学校の設備・システムがしっかりしている学校はどうしても授業料が高くなりがちです。反面、格安の学校を選ぶと先生の質がいまいちだったり授業内容に幅が無かったりということも。お申込み時期によっては授業料が安くなることもあるので、ご留学の目的に合わせて上手に探したいですね。プロモーション価格などでのご案内は弊社にお問い合わせください。

ご留学の目的

way
学校によってその特徴が様々です。スピーキングに力を入れている学校、試験対策に強い学校、アットホームで楽しみながら学べる学校、初心者向けなどご留学の目的やスタイルによってお勧めの学校が変わってきます。

語学学校の費用

語学学校へ通学する留学の場合の費用例です。通学期間が長くなるほど割引が効いたりと、1ヶ月あたりの費用は安くなってきます。

1カ月の短期留学

ホームステイ $1,010
語学学校 $1,400
交際費 $300
渡航費(往復) $1,400
交通費 $140
携帯電話代 $50
カナダ国内旅行 $500
海外旅行保険 $80
Total $4,570

どんなビザが必要?

日本の国籍を持つ方がカナダに留学する際にはどのようなビザや手続きが必要でしょうか?
まずは簡単にカナダのビザの種類とその対象についてご紹介します。

観光ビザ(eTA)

luggage
180日以内の短期滞在の方のためのビザ。✖就労 △就学(180日以内のプログラムのみ)
別途カナダのビザを持っていない場合にはeTAを出発日前までに取得しておかなければいけないが、通常は数分~で取得可能。
詳細・申請はこちらのCICのサイトからご確認いただけます。

学生ビザ(Study Permit)

students
180日以上のフルタイムに通う留学生のためのビザ。△就労(場合による) 〇就学
日本からの場合は数週間~数か月以内にビザ取得可能。カナダ現地で学生ビザの延長や他のビザへの切り替えができることもあります。

ワーキングホリデー(ワーホリ)

work
1年以内の滞在・30歳以下の方向け。〇就労 〇就学(6ヵ月以内)
毎年受け入れ枠が決まっている抽選方式のプログラム。雇用先を指定せずに現地で自由に就労ができるが、カナダで一生で1度しか参加できないプログラムです。

語学留学プログラム

  • カレッジや大学への入学、移民申請の際なども必要となる英語試験の一つです。

  • 英語圏の大学に進学を考える際にはTOEFLが必須となっています。

  • 将来日本で国際的な仕事に就くためにも留学中にTOEICハイスコアを目指しましょう!

  • 2013年に100周年を迎えた世界で最も信頼されている英語検定です。

  • 英仏バイリンガル国家であるカナダには、フランス語プログラムが多く存在します。

  • 英語で堂々と話したり、コミュニケーションを取ることができるようになります。

  • トロントでは語学学校やカレッジなどで留学生向けのギャップイヤープログラムが用意されています。

  • 特徴ある二つの都市に滞在し、カナダの魅力に最大限触れてみてはいかがでしょうか。

  • カナダには人気の定番都市の他にもたくさんの地方都市があります。

  • モントリオールでは7割の人々が第一言語がフランス語です。

  • ケベックシティはカナダの中でも珍しいフランス語環境の街です。

  • 日本人の比較的少ない町で、カナダらしい文化を感じながらより濃密な英語留学を体験してみませんか?

  • 赤毛のアンの舞台でもあるプリンスエドワードアイランドは日本人にも人気です。

  • 1か国目をフィリピンで、2か国目を国際色豊かなトロントで留学するプランです。


お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約