• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

RCIIS パワースピーキング体験レポート

学校情報

2018.10.11

パワースピーキングとカフェイングリッシュで有名なRCIISの一日をお伝えします。

Davisville駅から徒歩5分圏内のオフィスビルの二階にRCIISはあります。Davisville駅周辺にはTim HortonsやStarbacksの他、飲食店が数店舗ありました。

学校に到着すると日本人カウンセラーのMayumiさんが出迎えてくれました。一通り学校のシステムを教えて頂いたのですが、この学校のスケジュールはとても面白いのです。
午前中は9時~13時までを1コマとし、Power Speakingのクラスを4時間みっちり受ける事になります。途中に休憩が2回ほどありますが、とにかく集中的に授業を受ける事が出来るのが利点の一つです。今回お邪魔したクラスは【午前9時からのPower Speaking 1(初級)】です。初級クラスではどのように授業が行われているのか、お伝えします。

Power Speakingではテキストを使わず、先生のハンドアウトを使用

rciis
その日のクラスは合計7名と少人数でしたので先生と会話する機会が多く、他の生徒さんともお話をする事が多かったのでスピーキングの授業には最適な人数でした。今日は日本人、韓国人、中南米の生徒さんと一緒に授業を受けていきます。
Power Speakingではテキストを使わず、先生が用意したハンドアウトを使用して授業が行われます。先生曰く、テキストに載っている文章と実際に使われている英会話には少なからず差や違いがあり、学校で習った英語が実際には外では通じないと言う事が起こるので、あえて先生が「生の英語」で作ったハンドアウトを基に授業をしているとのことでした。とても心強い言葉を聞きました。

意味と使用例を学び、質問の確認をしながら生徒たちに落とし込んでいく

本日のPower SpeakingのテーマはPersonalityです。自己紹介をより詳しく行えるように作られたテーマですね。まず最初の1時間ほどは先生が作ったボキャブラリーワードを似た単語と反語で学び、使用例を教えてくれます。意味と使用例を学び、質問の確認をしながら生徒たちに落とし込んでいきます。
初級クラスなのに難しいテーマだなと一瞬感じましたが、自己紹介は常に必要なものですよね。新しい友人ができたときや職場等様々な場面で求められます。初級の内から言い回しや自己紹介に使える単語を学んでおけば、少なくとも「はじめまして」の時に困ることはなくなるのではないでしょうか。とても大切な授業のひとつだと思いました。
また、先生の喋るスピードが早いと感じたのですが、おそらくこれはヒアリングを鍛える為とのことです。実際にネイティブ同士が話すスピードはもっと早いですし、学校で学んだはずなのに聞き取れない、と言う事が起こらない為の対策ですね。ここで慣れておけば卒業後も困ることはないはずです。生徒さんの将来を考えてくれている素晴らしい先生ですね。

15分の休憩後、次の1時間は実際に生徒同士がペアになり、先生から配られた質問シートを使ってお互いのPersonalityを知るという内容に。「貴方の性格を一言でいうと?」「どういうときに怒りを感じますか?」など、日本語でも少し詰まってしまいそうな質問ですが、これを英語で考えるのはとても楽しく、生徒同士の距離が縮まる機会でもありました。休憩時間中も話し込むほどに打ち解ける事ができました。なんと伝えればいいかわからない時は先生に聞いて確認し、一つずつしっかりとお互いを理解していきます。他にも星座による性格表を貰い、自分は当てはまっているかどうか答えることも行いました。この星座性格表って万国共通なんですね。

さらに15分の休憩を頂いた後は、いよいよ先生と一対一での会話です。生徒同士で行っていた質問のコミュニケーションを先生と行う事になります。質問の内容は配られた表と同じなのですが、先生は「例えば?」等より詳しく聞いてくれます。その為、例え話をしたり、自分はこういう時こう感じます、と伝える必要がありました。先生はそれを聞き、良かった点と勉強が必要な点をリスト化されたて用紙に書き込み、渡してくれます。これが非常にわかりやすく素晴らしいです。私が頂いた用紙には言い間違えた点や、ここが自分の弱点だなと思っていたところがしっかりとチェックされていました。この方法では、すぐに自分の知る事ができるので今後の勉強の参考になりますね。

先生との一対一のコミュニケーションは毎日行われます。ですので自分の英語力を毎日確認しながらその場で先生に修正される他、先生から頂いた評価表を見て復習することもできます。自然と自分の英語力が上達していく事を実感できるようになっているのが魅力です。

初級クラスなのでスラスラと喋る必要はありません。まずは自分の意思を相手にしっかりと伝える、英語とはコミュニケーションツールの1つだ、と言う事を重点に置いているようです。そして徐々に正しい文法で伝えたいと思うようになり、その為にはボキャブラリーが……と目標を立てて学んで行く事が出来る授業内容でした。

また、RCIISでは授業のコースを受講中でも変更する事が出来ます。Power Speakingを受けていて「文法をしっかりやりたい」と思った方は午後のプログラムで文法コースを受講するか、Academicクラスという文法も学ぶことが出来るコースに移動する事が可能です。もし受講中にそう思われた方はカウンセラーのMayumiさんに相談して見てください。

日本でも英語講師の経験があるGeoffrey先生

今日体験したPower Speaking 1の先生は、日本でも英語講師の経験があるGeoffrey先生です。とてもお話好きな先生で、休み時間でも生徒さんたちと会話を楽しんでいました。授業中に時々脱線するお話がまた面白く、生徒さんたちと盛り上がったりするので初めてのスピーキングクラスにはうってつけです。
また、日本人カウンセラーのMayumiさんが教えてくださったのですが、Geoffrey先生は常に同じクラスを見てくれている為、生徒のスキルがどこまで伸びたのか、上のクラスに行く事が出来るかどうかの見極めをしっかりとしてくれる先生とのことです。また、日本でも英語を教えていた経験があるので、日本人の性格や文化にも理解があるとのことでした。

学校の雰囲気

rciis
学校の雰囲気をお伝えします。こちらはロビーです。途中休憩や昼休みの時間にはとても賑わいます。テレビでニュースを見る事も出来ますし、パソコンも3台ほど設置されていました。キッチンには電子レンジとウォーターサーバーがあり、ロビーの入り口には自動販売機も設置されています。
rciis
お昼時間にオープンしていた「Cafe English」のCafe。日によってオープン時間が異なります。コーヒー1杯50セントだったので1杯頂きました。
このカフェは午後の【Cafe English】の授業の一環としてオープンしており、全て生徒さんたちで運営されています。営業だけでなく、在庫管理等まで行っているとのこと。カフェの仕事に興味がある方は是非RCIISのサイトをご覧ください。

まとめ

rciis
全体的な感想として、とても明るい雰囲気の学校であり、生徒さんの将来を考えた授業が行われているという印象を受けました。
初めてトロントに来たけれど英語が出来ず戸惑っている方もいると思います。そういった方にお勧めできるクラスだなと感じました。まずは相手に自分の想いを伝える。そこに重点を置いた授業を受ける事は、きっと今後のカナダ生活の中で大切な糧になると思います。
  • ツイートする
  • LINEで送る

お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約