• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

フィリピン留学とカナダ留学の違い

留学準備

2019.02.04

philippines
こんにちは、トロント留学センターです!

みなさん、フィリピン留学ってご存知ですか?今すごく人気で、留学やワーホリを考えられてる方は”フィリピン留学””2ヶ国留学”というフレーズを一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか!
今回は、フィリピン留学とカナダ留学の2つの違いについて2つの点で比べてみたいと思います!

飛行時間と費用

passport

飛行時間は直行便でフィリピンは約5時間、カナダは約12時間です!

フィリピンは日本の主要都市から、LCCも就航しているため上手く利用するとかなり安くで航空券を取ることもできます!LCCを利用した際の往復航空券の相場は3-6万円程度となります!

カナダの場合、相場はオフシーズン(秋と冬)が10-15万円、ハイシーズン(春と夏)が15-20万円となり、時期の差で4-10万円の差額がでるみたいです!

ちなみに!!!アメリカを経由するとアメリカ入国の際に必要なESTAというビザを事前に取得する必要があるのと、荷物検査も厳しくなるので結構面倒くさいです、、できれば経由するのを避けたいですね。

でも!ESTAは有効期限が2年あります!そしてなんといってもカナダはアメリカのお隣の国!カナダ滞在中にアメリカ旅行に行かれるという方は取っておくのもいいかと思います。

フィリピンからは香港・マレーシア・シンガポール・タイなどの東南アジア圏へ、カナダからはキューバ・アイスランド・フランスなどのヨーロッパ圏への旅行が日本からよりもしやすくなるので、留学で身につけた英語を使ってみることもできます!

授業内容

teacher それぞれの特徴としては、フィリピンの場合、先生と1対1で個室での授業になるので、シャイな日本人にとっては周りを気にすることなく発言・質問などがしやすいです!授業も1日に6時間などが基本で、みっちり勉強することができます!

ですが、フィリピンは第二言語が英語となっているとはいえ普段は現地の言葉を使います。そのためネイティブ独特の言い回しはあまり知らない場合が多いです、、
また授業がみっちり入っている分、宿題や予習復習などに追われ平日は遊びに行くことなどは難しいです。でも週末はアイランドホッピングなどアクティビティーに出かけることができます!

カナダの場合、なんといってもネイティブの先生から教わることができます!教科書では習わないような言い回しも自然と耳に入ってきます!また、授業も早いところだと正午に終わるので放課後に友達と遊びに出かけることができます!私はメキシコ、フランス、サウジアラビアの友達とよく遊んでいました。

ですが、グループレッスンのため分からないことがあっても授業を止めるの躊躇してしまい、理解できないまま授業が進んでいく場合もあります。外国の生徒の方はどんどん発言するのでそれに圧倒されることもあるかと、、でもそこで負けずに発言していくことで自信にも繋がっていきます!

まとめ

このように2つの点だけでも違いがはっきりしています!
自分に合った満足のできる留学をするためにも、留学を検討される際に何を目的とするかを明確にすることが大事ですね!
  • ツイートする
  • LINEで送る

お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約