バンクーバー留学センターフリーダイヤル 0120-4192-091-604-349-0976

カナダ留学、トロント留学ならトロント留学センター。手数料無料、事前英会話無料レッスン、現地サポートオフィスあります!

カナダ世界遺産の街・ケベックシティで留学

montreal-1

カナダ世界遺産の街・ケベックシティ(Quebec City)で留学

世界遺産に登録されているカナダの古都、ケベックシティはフランス語話者が95%も集まるカナダの中でも珍しいフランス語環境の街です。カナダにいながらヨーロッパの雰囲気を味わえる独特な雰囲気のこの町は95%の人がフランス語話者ということもありフランス語留学にはぴったりの街です。歴史豊かなこの町でディープなカナダを味わいながらフランス語留学をしてみてはいかがでしょうか?

ケベックシティ(Quebec City)で語学留学するメリット

  • ヨーロッパの文化が色濃く残る街でカナダ文化に触れられる
  • カナダのネイティブ講師から英語もフランスも学ぶことができる
  • ローカルの人95%がフランス語話者で、英語が通じないことが多くより集中的にフランス語勉強ができる
  • 物価や生活費が他のカナダ都市と比べても安く、費用を抑えた留学が可能
  • 日本人がとても少なくヨーロッパやラテンアメリカから留学生が数多く集まるのでフランス語環境の作りやすい街
  • とにかくフレンドリーな人々で現地ローカルの環境に溶け込みやすい
  • 犯罪がとても少ない安全な街なので安心して留学生活を送れる
 

ケベックシティ(Quebec City)とは?

ケベックシティはセントローレンス河沿いにある街で、カナダの古都と呼ばれています。1608年に設立された要塞を中心に、歴史的要素が色濃く残る街となっています。観光客が集まる旧市街は古い建物や戦争当時の面影が色濃く残り、石造りの建造物や狭い街並みなどまさにヨーロッパの風景が広がっています。1985年にユネスコの世界遺産に登録された街並みは一見の価値ありです。
 
 
①ケベックシティ(Quebec City)の気候
Quebec_08 ケベックシティはモントリオールと同様に夏は温かく、冬は雪が多く寒さは厳しくなります。7-8月の夏の期間には平均25度前後まで気温があがり、時には30度を超えることもあります。この時期は湿度も高くなります。6-8月頃は夏の気候となります。9月になると気温が下がり始め、9月後半頃には紅葉が見ごろを迎えます。10月以降は冬の時期となり雪が多く降ります。ケベックシティの冬は長く、4月頃までは雪が降り5月頃までは雪が残ることも多いです。5月後半から6月頃になってくると緑が見え始めます。
 
②ケベックシティ(Quebec City)の街
Quebec_falls ケベックシティの街は観光客に人気のフランス植民地時代の面影が濃く残る旧市街をはじめローワータウンとアッパータウン、ローカルの方たちの生活の中心地・ダウンタウン、住宅街である郊外から成り立っています。旧市街地には大聖堂や市場などをはじめとしたヨーロッパの街並みを彷彿とさせる景色が広がっています。一方ダウンタウンには商店街や学校などがいくつかあり現地の生活に必要なものがそろっています。郊外にはワイナリーが多くあるオルレナン島や滝の見えるスポットもあり、自然が楽しめます。

ウィンタースポーツが盛んな街で、冬はクロスカントリースキーやスキー、スノーボード等が楽しめます。
食文化としては地元の食材がそろうファーマーズマーケットや近郊ワイナリーで作られるアイスワインやワインが中心です。フランス文化が強いことから、カフェやベーカリーも本格的なものが楽しめます。ケベック生まれのプーティンは地元・観光客双方に人気のファストフードです。
 
③ケベックシティ(Quebec City)での進学
Quebec_02 ケベックシティには高校とカレッジがありますが、そのほとんどのプログラムはフランス語で行われています。ケベックシティはフランス語話者にとってはカナダの中でも移民のしやすい街・移民を受け入れる街として人気ということで、近年は留学生の割合も多くなってきています
特にカレッジでは移民を目指す方向けのプログラムも豊富で、手に職を求める留学生を対象にホスピタリティだけでなく医療関連や航空関連など様々なプログラムがフランス語で行われています。日本人からするとフランス語で行われるプログラムへの進学は敷居が少し高いかもしれませんが、英語のカレッジと比べると入学に必要なフランス語力もそこまで高くはなく、初心者から初めて1年ほどの留学でカレッジ進学を達成されるかたもいるようです。
 
④ケベックシティ(Quebec City)での生活
Quebec_6 ケベックシティでは90%以上の人がフランス語を第一言語としていて、特にサービス業などを除いては英語が喋れない方の割合がかなり高くなります。ケベックシティのフランス語はフランスで喋られるフランス語とはかなり違うようですが、近年世界中からフランス語話者が集まってきていることもあり、インターナショナルなフランス語を聞く機会も多いようです。
ケベックシティは他のカナダ大都市と比べると人口も規模もあまり大きくはありません。公共交通機関はバスもしくは長距離電車(VIA鉄道)となります。バスはダウンタウンと校外を結んでおり、本数も多いため現地の人たちにも人気の足となっています。
なによりも治安が良いこの町では、夜遅くなっても子供でも一人で家に帰ることも多いなど、他の北米の街と比べると安全意識が少し異なります。街も小さいため迷うことも少なく、留学初心者の方にも生活しやすい環境です。
 
 

ケベックシティ(Quebec City)周辺観光地域

ケベックシティは大きくはありませんが、中心地や郊外の自然など楽しみどころはたくさんあります。
ここでは周辺地域も入れて絶対に足を運びたいおすすめの観光名所を紹介します。
 
Quebec_5.jpg
歴史的建築物
・ラ・シタデル(La Citadelle)
・ノートルダム大聖堂
・ロワイヤル広場
Quebec_06.jpg
旧市街
・プチ・シャンプラン通り
・首折り階段
・トレゾール通り
Quebec_03.jpg
アイスホテル
・氷でできたホテル
・ウィンターリゾートホテル
・1月~3月の期間限定
Quebec_8.jpg
ケベック州議事堂
・世界一美しい議事堂
・内部見学ツアーあり
・議事堂内レストラン
Quebec_05.jpg
モンモランシーの滝
・町から車で15分
・滝の上で食事が楽しめる
・ライトアップ
Quebec_09.jpg
シャトーフロンティナック
・ケベックシティのシンボル
・老舗の高級ホテル
・観光名所として有名
 

ケベックシティ(Quebec City)語学学校の紹介

ケベックシティの語学学校の特徴

☆フランス語オンリーの環境
☆フランス語インターナショナルフレンチ
☆クラス少人数制(一クラス最大10人以下というところが多い)
☆進学準備コースに強い
☆アットホームで親しみやすい
 
  • Edu Inter-logo

    Edu Inter

    ・モントリオール一大規模
    ・カレッジ進学にも強い
    ・少人数でアットホーム
  • BLI-logo

    BLI

    ・各種賞受賞し信頼ある学校
    ・豊富な試験対策
    ・モントリオールと転校可

トロント留学センターお問い合わせ 留学・転校手続きから、ホームステイ、寮手配、インターンシップまでトロント現地オフィスからあなたをサポート カウンセリング予約 無料見積もりはこちら