フリーダイヤル 0120-4192-091-604-349-0976

カナダ留学・トロント留学ならトロント留学センター。手数料無料、事前英会話無料レッスン、現地サポートオフィスあります!

ワーホリ留学の入国審査・ビザ申請手順

businessenglish

カナダ入国

ワーキングホリデーの許可証がようやく手に入りあとは入国を残すのみ。でも入国の手続きって複雑そうで何をしたら良いかよく分からない、という方も多いのではないでしょうか。ここでは、カナダ入国時に必要な持ち物と、入国審査・ワーキングホリデービザ申請の流れについてご説明します。

入国時に必要な書類

カナダ入国時には下記書類が必要となります。重要な書類ですので、必ず手荷物として飛行機に持ち込むようにしましょう。
パスポート パスポートの有効期限を必ず確認して下さい。パスポートに記載されている有効期限を上回ってのビザ取得は出来ませんので、必ず滞在期間中に有効となるバスポートを持参して下さい。
ワーホリビザ許可証 ワーホリビザの許可証をプリントアウトして持参してください。許可証にはカナダでのワーク許可が降りたこと、及びETAが不要となる旨の記載があるかを確認してください。
入学許可証 カナダで語学学校に通う場合は、学校から発行された入学許可証を持参してください。
海外保険証明書 入国審査時に海外保険証の提示を求められる場合があります。なおカナダではワーホリ期間をカバーする保険加入が必須です。
航空券/Eチケット 入国審査時に帰国用のチケットは必須ではありませんが、持っていない場合は残高証明書(英文)の提示を求められる場合があります。
滞在先住所 空港の移民局でワーホリビザ申請する際に必要となります。
※ワーホリビザの場合、ETAは不要です。

入国審査・ワーホリビザ申請の流れ

カナダ入国審査からワーキングホリデービザ発行、SIN発行までの流れをご説明します。

  • カナダ到着

    カナダに到着する前に飛行機内で入国カード(Declaration Card)を渡されるので必要事項を記入します。仮に飛行機内で渡されなかった場合も、空港到着後の入国ゲート前に同じものが置いてあるので心配はいりません。
  • 入国審査

    飛行機を降りたら経路に沿って入国審査ゲートに向かいます。入国審査ではパスポート、飛行機で記入した入国カード、ワーホリビザ許可証、入学許可証(学校に通う場合)を提出します。審査官によっては海外保険証や帰国時の航空券などの提示を求められる場合もあるので、すぐに取り出せるように準備しておきましょう。入国時の質問内容は審査官によりますが、滞在先、滞在目的、滞在期間などを訊かれます。
  • ワーホリビザ発行

    入国審査が終わると移民局(イミグレーション)でワーホリビザの発給を受けるよう言われるので、ゲートを抜けたらそのまま向かいます(※荷物のピックアップ前に行うので間違えて外に出ないようにしましょう)。
    移民局では、パスポートとワーホリビザ許可証を提出するとすぐにワーホリビザを発行してもらえます。ワーホリビザを受け取ったら、自分の名前等に間違いがないか、また期間がワーホリ期間(一年間)となっているかを必ず確認し、もし間違いがあればその場で修正してもらうようにしましょう。
  • SIN発行

    カナダで働くにはSIN(Social Insurance Number)が必要です。SINの発行は入国後にService Canadaで行えるほか、ワーホリビザを受け取った空港でも可能な場合があります。
    移民局でワーホリビザを受け取った際にSIN発行したい旨を伝えると、別の部屋に案内されてそこでSINの発行が出来ます。部屋の入口で受付番号が配られるので、自分の順番が来たら必要書類に氏名や滞在先住所などを記入して係員に渡すと、SINの書かれた紙を発行してもらえます。
    空港でのSIN発行は出来ない場合もあるので、その場合は入国後にService Canadaにて行ってください(詳細は→こちら←をご覧ください)。
  • 荷物ピックアップ

    SIN発行まで済んだら手続きは完了です。荷物ピックアップ場に向かい、自分の荷物を受け取って外に出ます。

トロント留学センターお問い合わせ 留学・転校手続きから、ホームステイ、寮手配、インターンシップまでトロント現地オフィスからあなたをサポート カウンセリング予約 無料見積もりはこちら