• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

卒業後、永住権も視野に入れて、トロントでプログラマーとして働きたいです!

名前 Misaさん
学校 Seneca College
期間 2年プログラム (現在1年目)
セネカカレッジを選んだ理由は何?
トロントに来てカレッジについてよく耳にしたのが、セネカカレッジでした。周りのカナディアンの友達の中にも、セネカカレッジを卒業した人もいて、定評がある印象だったので、セネカカレッジを選びました。
コロナ禍での授業はどうですか?
授業はオンラインで行われていて、通常、教授がひたすら喋っています。授業中は、Zoomのテキストボックスに質問を書き込むことができ、教授が随時その質問に答えます。教授も生徒の反応が読み取れなく、若干やりにくそうだな、と思います。 授業中に行われるグループワークやアクティビティもありますが、まずクラスメートも、誰が誰だかわからないので、アクティビティを始めるのも苦戦します。お互いのスキルに関する得意・不得意なども把握しにくいので、やりにくく感じる部分が多いです。
学校のスケジュールはどんな感じ?
私の場合は、毎ターム5つずつ授業を取る必要があり、そのうち4つの授業が必須科目で、1つが選択科目となっています。基本的に自分で授業の時間を選びます。最初のタームは、午後は働きたかったので、授業を午前中に入れていました。結果的に、課題とテストで働く余裕がなかったので、今タームは余裕をもってお昼すぎから授業を組んでいます。
カレッジでの課題はどんな感じ?
プログラミングの学科なので、論文やエッセイなどはほぼありません。基本的には、週ごとのトピックに関連したコードや作品を作り提出したりすることが多いです。メインのプログラミングの授業では、週に2回の課題と週1で小テストがあります。 グループワークでの課題がとても大変なことが多いです。グループを組んでみても、いざミーティングをしても誰も喋り始めない、何も進まない、責任感をもって課題に取り組まないなど、課題を進めることができず大変な思いをしました。これも、オンラインで取り組まないといけないという状況が影響しているとは思いますが、対面でグループワークができると、また対面で言い合えたりするのでこのような問題も減るのかなぁと思います。
プログラミングを学んでみての感想は?
今のところプログラミング自体は、あまり楽しくないです(苦笑)というのも、カナダの高校ではプログラミングも授業で行われていたりするため、セネカカレッジの1年目に習うことは素人向けでない内容が授業カバーされています。ですが、きっとこれを乗り越えると、またプログラミングの楽しさも気づけるようになると期待もしています。
トロントでの生活はどうですか?
トロントはすごく好きです。トロントにいる人は、良くも悪くも人を干渉しないです。日本にいる時は、「他の人にどう見られているか」という理由でオシャレをしなければならなかったり、「ちゃんと髪を染めないと!」や「ちゃんと化粧しないと!」という事が普通でした。トロントでは、誰が泥のついた靴を履いていようが、敗れかけているリュックを背負っていても、誰も気にしないです。 あともう一つは、トロントの人はすごく肯定的な人が多いです。カレッジに行くことを決めたことを友人や知人に話すときも、日本だと「なんで??」と否定的なリアクションもあったのですが、トロントでは「カレッジ良いじゃん!」と肯定的に喜んでくれました。なので、年齢など気にせずに自分のやりたいことに挑戦できる環境だと思います! コロナ禍でのトロント生活での楽しみは、Ubereatsで美味しいご飯を楽しむことですね!あとは、2020年の夏にレストランのパティオ(屋外のダイニングエリア)が解禁されたときに、数か月ぶりの外食をしたのですが、すっごく美味しく感じました。その時に飲んだビールの味が美味しすぎてビックリしました。また、コロナ禍で制限されている中でも、去年の夏はトロントアイランドにお出かけもでき、楽しかったですよ。
今後の目標は何?
卒業後、永住権も視野に入れて、トロントでプログラマーとして働きたいです!
エージェントを利用して良かったと思う点は何?
ワーホリでトロントに来て、できるだけ長くトロントに居る方法を探していた時に、カレッジというキーワードにたどり着きました。その際に、トロント留学センターのウェブサイトを見つけました。トロント留学センターでは、カレッジ入学するために、いつまでにパスウェイプログラムを終わらせる必要があり、出願のプロセスがどのようになるかなどをカウンセリングしてもらいました。ワーホリ後ということもあり、パスウェイの費用も抑えたいということも考慮して、パスウェイに定評のある学校のナイトスクールを紹介してもらえました。また、それと並行してカレッジの願書の提出などのサポートもしてもらえました。申し込み関係がミスや遅れもなくスムーズに進められたというのはエージェントを使う強みだと思います。タイムロスせずに、確実にプランを進めていきたい人にお勧めですね。

お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約