フリーダイヤル 0120-4192-091-604-349-0976

カナダ留学・トロント留学ならトロント留学センター。手数料無料、事前英会話無料レッスン、現地サポートオフィスあります!

安く留学する方法

cost-cut

費用を抑えて留学する方法

海外へ留学すると決めて多くの人がぶち当たる壁の一つがその“留学費用”です。海外留学は学校の費用に加えて留学期間中の生活費や現地までの航空券代、海外旅行保険などどうしても高額になりがちです。そのうえ現地での生活は海外留学未経験者にとっては特に未知の世界。何かあったときのためにと考えておくとかなり高額な費用がかかることが予想されます。ここではそんな高額な留学費用を安く抑えるポイントをご紹介させていただきます。

留学費用のかかるポイント

  • 学校!!

    留学にあたって一番メインで費用も大きいのがこの学校の費用です。トロントには語学学校がたくさんあり、その値段やプログラムも様々です。ご自身の留学の目的によってかしこく学校やプログラムを選ぶことで費用を抑えることができるかもしれません。ただし、値段だけで学校を選んでしまうと、ご自身の留学の目的によっては目標達成できなかったり理想と違うなどということも・・・。
  • 生活・滞在先

    学校の次に費用が掛かるのがこの生活費や滞在先。留学では一般的にホームステイやシェアハウス、寮などに滞在される方が多いですが、こちらも工夫次第では費用を抑えることができます。ただし、滞在先は留学において重要な要素の一つ。ただ“安いから”という理由で借りた部屋が治安の悪い地域だったり、汚い内装でストレスが溜まってしまってはせっかくの留学が台無しです。目的に合わせてかしこく選びましょう。
  • 航空券や海外旅行保険

    そして見逃してはいけないのが現地までの航空券や海外旅行保険です。
    今では一般的な格安航空券(LLC)もありますが、トロントまでは東京から直行で13時間と長旅です。体と相談しながら最適な飛行機を最適な時期に購入しましょう。
    海外旅行保険も年間10万円以上と費用が大きく掛かります。ただしこちらも、補償内容や項目を見直すことで安く抑えられる場合があります。

安く留学する方法

1. 学校の割引制度を利用する

学校申し込み期間
学校の料金設定は、長く申し込むほど1週間の値段が安くなるようになっているところが多いです。短期で申し込んで延長するよりも、8週以上、12週以上など一気に長期間申し込んでしまった方が安く抑えられることが殆どです。

長期割引制度
また、学校によっては24週以上や48週以上などで長期留学を申し込んだ場合に大幅な割引を設定している学校があります。このような学校では1週間単位でのお申し込みは多少高くとも、24週や48週など決まった期間を申し込むことでかなり学費を抑えられます。ただし学校によっては入学時期が指定されていることもありますので注意が必要です。


2. 学校のキャンペーンを利用する

時期によっていろいろなキャンペーンを設定している学校がたくさんあります。中には一般的に学校へ申し込むよりも、一部留学エージェントを通した方のみが使えるキャンペーンも数多くあります。日本人のみを対象としているものもたくさんありますのでまずは弊社までお問合せください。

3. 留学する時期を考える

カナダ・トロントには夏場にたくさんの留学生が集まります。学校によっては、夏に授業料を高めに設定していたり、または滞在費が夏場は特別料金がかかったりということも・・・。人数が少なるなる冬場は各学校もいろいろなプロモーションをしていたり、生徒数が少なくなるためのんびりと学習できたりという利点があります。また、バケーション時期やイベント時期ですと航空券が高くなりがちですのでそういった時期を可能な限り外していただくことで留学費用を節約できます。

4. 奨学金を使う

現在政府が留学を推奨しているということもあり、留学生向けにたくさんの奨学金があります。全ての方にご利用いただけるわけではありませんが、幸運にも奨学金の受け取り資格を満たしている方、トライしてみる価値は十分にあります!!奨学金についてはこちらをご覧ください。


5. 海外旅行保険を見直す

留学で意外とかかる費用が海外旅行保険です。長期の場合、1年で10万円を超えることもあります。ただ、海外での医療費はとても高額なうえ、旅行保険に入っていないと入国ができない場合もあります。カナダ留学時の保険加入は必須ですが、下記方法で費用を節約できることもあります。

日本の保険の補償内容を見直す・・・海外旅行保険には、“死亡時”“盗難補償”など様々な内容が設定されています。ご自身の留学経験などにあわせてこれらの補償を一つ一つ見直していただくことで保険料が安くなることがあります。

現地の海外旅行保険を利用・・・海外留学経験者や海外生活経験者の方は現地の海外旅行保険をご検討いただけるかもしれません。日本の保険に比べて保険料は格段に安くなります。ただ、補償内容が日本の保険と比べて手厚くなかったり、英語での対応が必要になる場合があるなど、上級者向けです。


6. 航空券をかしこく買う

航空券の金額は買う時期や会社・便利性によって異なります。

航空券購入時期・・・一般的には、直前に購入するよりも数か月前の購入の方が価格は安いです。ただ、航空券の値段はその需要によって上下しているので様子を見ながら買うといいでしょう。

LCCをうまく利用・・・日本からトロントなどの長距離の場合はあまりLCCなどの格安航空会社の便はありませんが、短距離のLCC便をうまく組み合わせることで航空券を抑えられることもあります。

片道よりは往復で購入・・・航空券は通常片道よりも往復の方がかなりお得です。帰国日がしっかり決まっていない場合でも、通常は、往復航空券+変更手数料の方が片道航空券を2回買うよりもお得です。

祝日や大型連休・週末を避ける・・・日程にある程度融通が利くばあいは、週末のフライト・日本や現地の祝日期間を避けることで値段も抑えられます。。

7. 現地で働きながら留学する

ビザの種類によっては現地で働きながら留学することも可能です。現地で働くことで、お金を稼ぐだけでなくカナダの文化により深く触れられたり、または職場で英語を使うため英語の習得度もあがるという効果も期待できます。カナダで留学生が働くには、一般的にはワーキングホリデービザもしくは学生ビザ(カレッジや大学へ通学している人のみ)が対象となります。


8. 目標をしっかり定めて留学する

一番大事なのが、ご自身の留学の目標をしっかりと定めて留学していただくことです。‟スピーキングを伸ばしたくて留学したにもかかわらず、値段だけで決めた学校ではスピーキング力を鍛えられなかったために現地で転校せざるをえなかった”というのは残念ながらよくある留学の失敗例です。トロントには数多くの学校がありますが、各学校ごとに特徴や力を入れている分野・得意な分野が異なります。せっかく貴重なお金と時間をかけて留学するのですから、無駄にしないためにもしっかりとした下調べが必要ですね。


9. 現地トライアルレッスンをうける

トロントの多くの語学学校では現地トライアルレッスンを無料で行っています。留学時間にある程度余裕のある方、ワーホリや観光ビザで留学をご検討されていらっしゃる方の場合、状況によっては現地で実際にトライアルレッスンを受けてみてから学校を決めることも可能です。オンライン上ではわからない学校の特徴や授業風景を実際に体験していただくことで、更に失敗の少ない学校選びをしていただくことができます。学校によっては現地トライアルレッスンを受けた方を対象に更に安い料金で入学できるという特典を用意しているところもあります。ただし、夏場などは希望者が多くすぐに入学できない場合もありますので事前の確認が必要です。


10. 留学エージェントを賢く利用する

留学の下調べとなれば慣れない英語で各種学校や生活情報の収集、学校や滞在先が決まれば費用の振り込み、ビザ申請などかなりの労力と時間がかかります。学校や滞在先の費用の振り込みはカナダに行うこととなるので、その送金手続きや手数料などもかなりの額となってしまいます。弊社ではカナダと日本にオフィスがございますので、無料で最新の現地学校情報のご案内やご留学お手続きの代行などをさせていただきます。


11. 無料英会話レッスンを利用する

弊社を通じて学校お申し込みをいただいた方を対象に無料英会話レッスンをご提供しています。
留学前からしっかり英語を勉強することで、時間もお金も節約していただけるプランです。

トロント留学センターお問い合わせ 留学・転校手続きから、ホームステイ、寮手配、インターンシップまでトロント現地オフィスからあなたをサポート カウンセリング予約 無料見積もりはこちら