フリーダイヤル 0120-4192-09フリーダイヤル 0120-4192-091-604-349-0976

カナダ留学・トロント留学ならトロント留学センター。手数料無料、事前英会話無料レッスン、現地サポートオフィスあります!

カナダの郵便について

  • yubin

    カナダ郵便について

    カナダへ渡航したら誰もが日本の家族や友達にお手紙やお土産を送りたいですよね。カナダの郵便局(ポスト・オフィス)は、CANADA POST と書かれたこのサインが目印です。郵便局では手紙・はがき・小包の郵送や切手販売などの業務を行なっています。郵便局は通常、月曜から金曜の朝8時から夕方5時半頃まで、土曜日は朝10時から午後2時頃までの営業がほとんどです。ドラッグストアや文房具屋などが郵便局の窓口をかねている店舗では、営業時間が通常と異なる場合もあります。
     
  • エアメール宛先の書き方

    カナダから日本にお手紙やお荷物を送る場合、郵便物の表面に送り先と送り主の両方を記入します。相手の住所と名前(これらは、日本語でも可)を書き、英語で「Japan」と書きます。そして航空便なら「AIR MAIL」、船便なら「SURFACE」と記入します。

    ①自分の名前
    ②自分の住所と郵便番号
    ③自分のいる国の名前
    ④宛名
    ⑤宛先の住所と郵便番号
    ⑥宛先の国の名前
    ⑦航空便を示す「Air Mail」の表記

    手紙の住所を書くときは、宛先を中央に、自分の住所は左上に書くようにします。尚、英語で住所を書く場合は、名前、番地、町名、区、市、都道府県、郵便番号、国の順番になるので注意しましょう。
  • 封書・ハガキの出し方

    カナダの郵便ポスト(英語ではメールボックスと呼びます)も赤色です。封書、はがきを送るときは、郵便ポストにこれらを投函するか、郵便局窓口へ行き、直接スタッフに投函してもらうこともできます。街に設置されている郵便ポストは、収集が毎日行われていないものもありますので、確実に早く送りたいときには、直接郵便局窓口へ行きましょう。カナダから日本へ封書、はがきをを送る場合、通常はベージックな航空便AIR MAILを利用します。「カナダ国内」、「アメリカ」、「その他の国」と料金体系は3種類で、それぞれの封書の重さにより料金が異なります。日本へは「その他の国」の料金が適用されます。カナダから日本への郵便物は航空便(AIR MAIL)なら約1週間程度で届きます。船便(SURFACES) は格安ですが、届くのに1~2ヵ月ほどかかります。切手は郵便局窓口で買えるほか、ホテルのフロント、駅、空港、バス・ターミナルなどの売店や土産店などでも手に入ります。ポストに投函する前にどのくらい切手を貼っていいか分からない場合は、封書・はがきを郵便窓口に持って行き、そこで郵便局スタッフから切手を買いそのままスタッフに投函してもらいましょう。

    【料金】

    種類 サービス名 料金
    絵葉書、封書ともスタンダード
    ( 縦・横・厚さの合計が90cmまで)
    30gまで $1.85
    30g~50g $2.68
    50g~100g $4.36
    その他の大きさの封書 100g~200g $7.60
    200g~500g $15.20
  • 小包の出し方

    カナダより日本へ小包を送る場合は、まずは郵便局窓口へ小包を持って行きましょう。そこで、2kgを超えるものは、小包郵便(Parcel Post) として取り扱われます。担当の郵便局スタッフが宛名や住所、物品記入をするラベルをくれるので、それに必要事項を記入します。次に郵送方法を選択します。ここでは航空便(Air Mail) か船便(Surface) かを選択できます。Canada Postの航空便は配達速度別に3 つのサービスがあります。

    【サービス一覧】

    種類 サービス名 配達日数 概要
    航空便 Priority Worldwide 約2~3日 Canada Postで一番早い
    配達サービス
    Xpresspost-international 約4~7日 早くて良心的な料金の
    配達サービス
    Tracked Packet- international 約6~10日 料金が一番安い航空便
    配達サービス
    船便 International Parcel Surface 約4~6週間 料金が一番安い船便
    配達サービス
    ※料金は送る小包の大きさと重さ、利用するサービスによって異なります。
     
  • Canada Post以外を利用して小包を送る場合

    Canada Post以外にも、Purolator、Fedex、UPS、クロネコヤマト、などの郵送会社を利用し、日本へ小包を郵送することができます。
    会社名 配達日数 概要
    約2日~ Purolatorはカナダで50年以上の歴史を持つ郵送会社でCanada Postが親会社となります。そのサービスは迅速かつ丁寧で、国際郵便サービスは210以上の国へ配送されています。プランにもよりますが最大$1000までの損害補償金やトラッキングサービスが付くものもあります。
    約3日~ Fedexは35年以上の歴史を持つ郵便会社です。220ヵ国以上に国際郵便サービスを行なっています。選べるサービスの種類も豊富なので、時間と料金を考えながら利用したいサービスを選べます。トラッキングはもちろんのこと損害補償制度もしっかりとしています。
    約3日~ 1907年にアメリカで企業した郵便会社です。200以上の世界各国に支店があり、充実した郵便サービスを提供しています。歴史と実績を活かした確実なサービスを展開しており、トラッキング・損害補償制度もしっかりしています。
    約5日~ 日本でもお馴染みのクロネコヤマト宅配会社です。日本に帰国する際など、大きい荷物や小包を送りたいときに大変便利です。日本語でサービスが受けられるのも嬉しいですね。

トロント留学センターお問い合わせ 留学・転校手続きから、ホームステイ、寮手配、インターンシップまでトロント現地オフィスからあなたをサポート カウンセリング予約 無料見積もりはこちら