バンクーバー留学センターフリーダイヤル 0120-4192-091-604-349-0976

カナダ留学、トロント留学ならトロント留学センター。手数料無料、事前英会話無料レッスン、現地サポートオフィスあります!

トロントの冬のホリデーシーズンの楽しみ方

 
  
   
トロントの冬のホリデーシーズンの過ごし方

こんにちは。トロント留学センターです!
すっかりトロントも冬景色が広がり、クリスマスのムードも一気に高まってきましたね。カナダではこの12月からお正月にかけての期間を、ホリデーシーズンと呼びます。この時期は、一年で一番賑やかになる時期で街中がライトアップされ、クリスマスの準備やイベントでトロントニアン達も大忙しです。今回は、トロントでの冬のホリデーシーズンの定番の過ごし方をまとめてみました。

 
 
 
 

1. クリスマス前 (~12月23日)

クリスマス前は、トロントの街はクリスマスカラーで覆われます。トロント市内・郊外のあらゆるところで、クリスマスのショッピングセールが行われたり、クリスマスマーケットやイベントが開催されていて、クリスマスの雰囲気を存分に楽しめます。
一般的にカナダの家庭では、用意したクリスマスプレゼントは、各自でラッピングをして、25日までクリスマスツリーの下に置いておく家庭が多いようです。ツリーの下のプレゼントが増えていくのを見るのが楽しく待ち遠しくなりますね。
 

 
また、25日のChristmas Day当日までのカウントダウンをする為に、「Advent Calendar」という物がよく使われます。Advent Calendarには25個の窓があり、その中にはチョコレートやキャンディー、小さなおもちゃやコインなどが入っています。Christmas Dayまで、毎朝中に何が入っているのかを見つけるのがとても楽しみになるアクティビティです。
 

トロントのクリスマスの関連イベント

⭐️トロントクリスマスマーケット
⭐️Fair in the Square
⭐️Winter Aurora Festival
⭐️Nutcracker
 
 

POINT

12月23日・24日当たりは、ショッピングモールやお店は駆け込みでプレゼントを購入する人で溢れかえります。

 
 

2. クリスマスイブ・クリスマス (12月24日・25日)

日本では、クリスマスイブ・クリスマスと言えば恋人と過ごす日と知られていますが、欧米諸国では、クリスマスは家族で集まり団欒のひと時を過ごす日という感覚の人が多いです。キリスト教信者の方の中にはクリスマス当日(又はイブの日)にミサに出向く人もいらっしゃるようです。
トロントでは、クリスマスのために実家に帰省する人も多く見受けられます。クリスマスの過ごし方は家で家族とゆっくり過ごしたり、クリスマスディナークリスマスランチでご馳走を楽しむ人が多いです。また、留学生や大学生達は、あえて帰省せずに友達やルームメイトなどとクリスマスパーティ―をする人も多く見受けられます。

 

カナダのクリスマス定番の食べ物・飲み物

  • Roasted Turkey (七面鳥の丸焼き)
  • Roast Beef (ローストビーフ)
  • Ham (ハム丸ごと)
  • Shortbread (ショートブレッド)
  • Apple Pie (リンゴパイ)
  • Butter Tart (バタータルト)
  • Eggnog (エッグノグ)
  • Mulled Wine (グリューワイン・ホットワイン)
  • Apple Cider (アップルサイダー)
  • Hot Chocolate(ホットチョコレート)

 

 

POINT

クリスマスデー(25日)は祝日になっているため、25日はトロントのほとんどのお店がお休みで、街が静かになります。スーパーやTim Hortonsなども閉まっていますので、25日に必要なもの・食材は事前に買いそろえておきましょう。

 

トロントでのクリスマスのオススメの過ごし方

Christmas Eve –12月24日

クリスマスイブの夜は、お友達やホストファミリーと集まって賑やかにポットラック(持ち寄り)でクリスマスディナーを楽しむ。七面鳥をローストしたり、クリスマスデザート・スナックやクリスマスドリンクを持ち寄るとよりクリスマスムードが高まります!またプレゼント交換などしても楽しいです!

Christmas Day –12月25日

ルームメイトやホストファミリーと、朝にクリスマスプレゼントの箱を明けて、クリスマスの朝をゆっくり過ごす。ホットチョコレートで温まって、お昼からはNathan Phillips Squareでスケートを楽しむ!スケートをした後は、家にかえってゆっくりしたり、翌日のBoxing Dayのセールに備える。

 
 

3. Boxing Day (12月26日)

Boxing Dayは、Christmas Dayの翌日の12月26日で、カナダの祝日になっています。Boxing Dayはカナダの一大ビッグセールの日として知られ、日本の新年の大売り出し、アメリカのBlack Fridayと類似する日です。トロントでも沢山のお店やデパートで色んなセールが行われます。また、携帯電話会社などのサービスプロバイダーからも特別Boxing Dayプロモーションが行われる事が多いので、電話のプランなどを変えたい方も注目しておきたいですね!
 

Boxing Dayの元々の由来は、(いくつか説がありますが)イギリスでは伝統的にChristmas Dayの翌日の12月26日は使用人の休日であり、マスター(家主)から「クリスマスボックス」を受け取っていた日でした。使用人は26日箱を家に持ち帰り、家族に「クリスマスボックス」を配って箱を開けていたことから、この日がBoxing Day (箱の日)という風に呼ばれるようになった説があります。

 

トロントの注目Boxing Day Sale

⭐️Eaton Centre Mall
⭐️Yorkdale Mall
⭐️Best Buy
⭐️Walmart
⭐️Sephora
⭐️Amazon.ca
 
 

POINT

気になるお店やアイテムは事前にチェックしておきましょう。行きたいお店のウェブサイトをBoxing Day前にチェックし、Boxing Dayセールの情報を把握しておくと良いでしょう!

 

4. New Year’s Eve (12月31日)

New Year’s Eve(大晦日)はカナダでもお祝日ではありませんが、過ぎ去った1年を振り返り翌日に迎える新年の準備を整える日でカナダの人にとっても大事な日です。日本のように大掃除をしたり、おせちを準備したり、年越しそばを食べたりする文化はありませんが、お友達や家族と集まって食事をしたり年越しカウントダウンパーティーをする人が多いです。トロントのクラブやミュージアム、広場でも年越しカウントダウンのイベント等が開催されます。
 

 

POINT

カウントダウンでは、「3・2・1・Happy New Year!」という感じで新年を迎え、一緒にいる家族や友達にハグする文化もあります!

 

トロントの注目カウントダウンイベント

⭐️New Year’s Eve at Nathan Phillips Square
⭐️New Year’s Eve at Ripley Aquarium
⭐️ROM New Year’s Eve
 
 

5. New Years Day (1月1日)

New Years Dayはカナダでも国民祝日となっています。基本的には、街のお店やレストランなどは閉まっていて比較的静かです。カナダでは、新年の挨拶まわりや初詣のようなしきたりはありません。家族や友達とホリデーシーズンの終わりをゆっくり楽しんだり、新年の抱負やプランを考えたりする方が多いようです。
 

POINT

新年の抱負は英語で”New Years Resolution” と言います。
"Resolution"という単語には「解決・解消」という意味があることから、"New Year's Resolution"というと、「今年こそは!」と思う、日頃の悪い癖や行いの改善点を指す事が多いようです。

 
 

6. まとめ

いかがでしたでしょうか?日本の年末年始の過ごし方と少々違いがありますね。
ちなみに、カナダのホリデーシーズンの終わりは1月1日で、基本的には1月2日からは通常営業に戻ります。日本のような長めのお正月休みがないのは寂しいですが、ぜひトロントのホリデーシーズンを思う存分に楽しんで、良い2020年のスタートを切ってくださいね!

 
コラム一覧へ
トロント留学センターお問い合わせ 留学・転校手続きから、ホームステイ、寮手配、インターンシップまでトロント現地オフィスからあなたをサポート カウンセリング予約 無料見積もりはこちら